カードで支払ったお金を期日までに支払う自信のないやつはどんどん審査に落ちてしまえ!

オレの知り合いにいつもクレジットカードの審査に落ちている方がいたんだよ。その知り合いは「カードの審査が厳しすぎる」と嘆いていたんだが、もちろんしっかりと会社勤めをしていて経歴がクリアな人がそんなにカード審査に落ちる訳がないよな。

 

そいつは以前、消費者金融でお金を借りていた様で恐らくその時の経歴が原因の様だった。
もちろん今は借金も無くしっかりと会社勤めをしている様だがまだまだカード会社の信用を勝ち取るには時期尚早だった様でバタバタとカード審査に落ちていたんだ。

 

その知り合いは

 

「今はしっかりと真面目にやっているのに何故まだ落ちるんだ」

 

と憤慨していたが、オレの考えもカード会社と同じでそう簡単に信用は出来ないなと判断すると思ったよ。

 

そんな事は自分がもしそういうヤツに

 

「お金を貸して欲しい」

 

と言われたらどうするかを考えれば明白な事だ。消費者金融でお金を借りる様な人はこの世の中簡単には信用してもらえん。

 

それは完全に自業自得で、カード会社に対してとやかく言えた義理ではない。カード会社もボランティアでは無いので回収できそうな人にしかカードを使わせないのは当たり前の事なんだが、この知り合いはそんな事もわからない様だった。

 

そんな考えのヤツが審査に通らないのは当たり前で、やはりカードは持たない方がいい人の部類なんだろうなと思ったぜ。

 

ある意味クレジットカード審査は厳しさが必要

クレジットカードの審査が厳しいことについて、オレは厳しくてよいと思う。

 

もし、審査が厳しくない場合、どうなるか考えてみようか。

 

「クレジットカード作っちゃった」

 

と、簡単に審査に通り気軽にカードを持つのはいいんだが、使用すると登録口座から引き落とされるよな。残高が十分にあって、いくら引き落とされても大丈夫ならいいんだが、全員そうだとは限らない。中には、残高が残りわずかで、収入も多くは望めない、というヤツもいるはずだよな。

 

そんなヤツが、クレジットカードを手にし、魔法のカードと言わんばかりに多用したらどうなるか。あっという間に、人生の奈落の底に落ちてしまうだろ?

 

もちろん、使ってもらってなんぼのカード会社からしてみれば利用してもらうことは大いに結構なことだ。だが、回収が望めないヤツに対して、対応をしなければならない手間と時間を考えたら、効率の良い方法とは思えないだろ?それならば、初めからカードを持たせないようにするほかにないんだよ。

 

以上より、カード審査は慎重に、厳しいものであることが望まれるんだ。こういうオレの意見を聞いても尚、カードを持ちたいヤツはまずは審査に通りやすいカードを作ってみろ。カードを実際に使ってみてしっかり期日通りに延滞せず返す、口座が残高不足にならないようにする、それを繰り返していけばカード会社はもちろん次のカードを申し込む際の信用も上がるから試してみろよな。

審査に不安なヤツにおすすめなのは「◯◯カード」だけだ!!

> このカードの正体を見てみる <

おすすめのカード

審査に不安なヤツでも作れるクレジットカードはこの◯◯カードの一択だと思っておけ!カード名はここで明かすことはできないがこのカードの審査に落ちたら一巻の終わりだ。 他のカードで審査落ちしたヤツでもこのカードなら審査を柔軟に対応してくれる。まずこの◯◯カードに申し込んで、適度に利用して確実な返済を行えば優良なクレヒス(クレジットヒストリー・信用履歴)が作れる。とにかく審査が厳しいと感じているヤツはカードのブランドなどにはあまりこだわらずに、まずは◯◯カードへの申し込んでみろ!

> このカードの正体を見る <